FOOD
FOOD

食品用の生肉を使用!素材の旨味が詰まったこだわりの総合栄養食

by デビフペット

素材の旨味がギュっと詰まった「クローバースタイル 素材の旨味 鶏肉(半生タイプ)」。お肉は国産の食品用鶏肉の生肉を使用し、成犬・シニア犬それぞれの健康をサポートするための栄養素も配合したこだわりの総合栄養食です。このクローバースタイルを使ったシニア犬向け、成犬向けのレシピをご紹介します。

食を通じてペットの健康を考える

1.健康に良いこと(素材と衛生へのこだわり)
2.おいしいこと(嗜好性の高さ)
3.選びやすいこと(ライフステージや目的別ラインナップ)
4.与えやすいこと(パッケージや内容量の工夫)


このdbfブランドの4つの約束をもとに、こだわりのフードをつくっています。「クローバースタイル」は犬用フードですが、デビフでは猫用フードも展開。ライフステージにあわせたラインナップ、低アレルギー食材を使用した製品もございます。

デビフは品質管理も徹底し、きれいな水と空気にめぐまれた新潟にある工場では、各研究機関や顧問の獣医師、現役のブリーダーなど専門家と連携し、研究・開発、そして品質のさらなる向上を目指しています。
鮮度や風味を損わないよう、衛生的に加工する生産体制も整えられています。

人は自分の意思で安全な”食”を選べますが、ペットは選ぶことが出来ません。
ペットの健康を守ってあげられるのはオーナーだけですので、 ”食”への気遣いと愛情を注いであげて欲しいのです。 ぜひ、デビフペットのフードをお試しください。

dbfのこだわりフード

シニア犬向けレシピ

かぼちゃはビタミンEやCが豊富で、健康維持に必要な食材と言われています。また、愛犬の健康維持におススメの黒すりごまをひとつまみトッピングして、シニア犬の健康維持に配慮してみては如何でしょう。

材料(量)
・クローバースタイル(シニア)小分け1~1/2袋
・馬肉のスープ煮 (1/2~1缶 ※小型犬の場合は1/2缶)
・かぼちゃ    (30g)
・黒すりごま   (1g)

作り方
①かぼちゃは小さめのさいの目切りにし、沸騰させた鍋に入れて2~3分茹でたらざるにあけて冷まします。
②お皿に馬肉のスープ煮、クローバースタイル(シニア)を盛りつけて、黒すりごまをふりかけて完成です。

dbfのこだわりフード

季節の野菜を使ったレシピ「春キャベツのナムル」

材料(量)
・牛肉&チーズ 85g(1缶 ※小型犬の場合は1/2缶)
・キャベツ     (20g)
・スナップえんどう (20g)
・白すりごま    (3g)

作り方
①鍋に水を入れて火にかけます。
②スナップえんどうは筋を取って斜めに切り、キャベツは粗目の千切りにします。①の沸騰した鍋に入れて3分ほど茹でたら火を止めます。
③ざるにあけて水気を切ったら、ボウルに入れて、牛肉&チーズ、ドライフード、白すりごまを加えて軽く混ぜ合わせたらお皿に盛りつけて完成です。(粗熱をとっておく)

おすすめポイント
一年中手に入るキャベツですが、早春から初夏にかけて収穫される春キャベツは葉も柔らかく、甘くて美味しいですよね。ビタミンも豊富で、胃の働きを整えたり、ダイエットにも適しているので、犬の食事に取り入れやすい野菜のひとつです。さっと茹でるだけのナムル風にアレンジすると簡単に作ることが出来ますよ。

dbfのこだわりフード
INFORMATION:
出店者情報
デビフペット株式会社
住所:
東京都文京区本駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石3F
定休日:
土・日・祝祭日、夏季及び年末年始休業日