FOOD
FOOD

「ペットを愛する多くの人々から信頼を得ること」これが私たちのビジョンです

by Orijen JAPAN / アカナファミリージャパン

ペットを愛する多くの人々の、愛するペットちゃん達がいつまでも健康で長生きすることを、私達は願っております。 そのためにも、適切なご飯選びをお勧めします。そんな毎日何気なくあげているペットのご飯のことを皆さんに知っていただきたいと思います。

グレインフリーでなぜ健康?原材料の表示から見えるペットフードの裏事情

グレインフリーというのは穀物を使用していないフードのことです。穀物といえばトウモロコシや小麦などが一般的ですね。コーンスターチなどは原価が安いので、かさ増しのためにペットフードに入っていることも少なくありません。なので、そういうことはしていませんよ、というのがグレインフリーというわけです。
でも、ちょっと待ってください。そもそもどうして穀物を混ぜるとダメなのでしょうか。 そもそも犬と猫は肉食動物です。人のペットになってからは色々なものを食べるようになりましたが、本来は他の肉食動物と同じものを食べる方が健康にも良く、体のつくりも肉を食べるのに適しています。言い換えると、たんぱく質の消化は得意ですが、炭水化物の消化は苦手なのです。

つまり「穀物を使っていません」というのは、本当は「炭水化物があまり入っていません」という意味であるべきなのです。しかし実は多くのグレインフリーのペットフードはそうなっていません。穀物を使っていないというだけで、ジャガイモや大豆のような炭水化物が多く含まれていることがあり、一概に安心できるというわけではないのです。

オリジンとブランドXの比較動画

原材料から見えるペットフードの本当の姿。それがバイオロジックフード

原材料の表記は大切なことをたくさん教えてくれます。まずは上の方に書かれている内容を見てみましょう。

原材料は多く使っている順に書かれているので、上から読んでいくと主原料が分かります。ここにコーンスターチやジャガイモ、大豆ミールなどが入っていると、炭水化物が多いフードということになります。ジャガイモや大豆は高GI値の炭水化物で、犬や猫にとって大変な負担になります。

もう一つはミネラル類やビタミン類です。たくさん入れる必要がないので、原材料の下の方に書かれています。犬や猫にとって必須のビタミン類やミネラル類は、本来は肉から摂るものなのですが、それが足りないときは添加物として加えなければなりません。大量の添加栄養素を含んだ食事というのは、人間でいえば大量のサプリメントで栄養を補っているようなものです。

私たちは、そんな犬や猫にとっての自然の食事に限りなく近づけるように工夫を続けてきました。それこそが生物学的に適正なバイオロジックフード・オリジンというペットフードなのです。グレインフリーという言葉に惑わされないために、原材料にどのようなことが書かれているか、しっかりと見ておきたいですね。

バイオロジックフードについて詳しく

30年以上の歴史をもち、世界90か国以上で愛される「ACANA」

私たちは地元産の新鮮な原材料を使用して、 Biologically Appropriate™(生物学的に適正)なドッグ・キャットフードを調理しています。調理工程の1から10まですべて、数々の賞を受賞している自社のキッチンで私たち自身が調理しています。

私たちのフードは2つの方法で皆様の愛犬・愛猫に栄養供給する新しいかたちのペットフードです。1つ目は犬・猫の進化に沿った肉とたんぱく質が豊富な食事を再現すること。2つ目は地元の生産者によって持続可能な方法で飼育・栽培・漁獲され、私たちのキッチンに毎日新鮮な状態で搬送される鶏肉、魚肉、卵などの食材を使用することです。

皆様と大切な家族である愛犬・愛猫にアカナを気に入ってもらえることを確信しています。

ACANAの購入はこちら!

世界が認めるバイオロジックフード「ORIJEN」。その中身は?

オリジンは、世界で数多くの賞を受賞しているトップブランドの一つです。その理由を知る前に、まずはこちらの動画をご覧ください。



オリジンは、肉食動物の食事を研究、分析し犬や猫にとって自然の食事を追求したバイオロジックフードです。
大西洋で漁獲された栄養満点の魚、放し飼いの鶏、大自然の中で飼育された牛や豚から、ほんの少量入れるハーブにいたるまで、食材はすべて信頼できる生産者から直接仕入れています。もちろんグレインフリーで、炭水化物は全て低GI値の食品だけを採用しています。
そして、キッチンは人間の食事を作る衛生基準を満たした最先端の設備を備えています。時間をかけた低温調理で栄養をぎゅっと閉じ込めているので、ビタミンやミネラルの添加栄養素を追加する必要はほとんどありません。一粒の中に、私たちのこだわりがすべて注ぎ込まれているのです。

オリジンは、販売開始からずっと工夫を続けてきました。愛するペットの健康をどうすれば守れるか。その一つの答えが自然に近い食事だったのです。この記事を読んだあなたのペットが健康でいられるよう、私たちの挑戦は続いています

ORIJENの購入はこちら!

私達のキッチンはカナダ政府や欧州連合を含む世界で最も厳しい基準を満たしています

私たちは、ペットフードを作る施設をキッチンと呼んでいます。そして、ペットフードのことを食事と呼んでいます。アカナ・オリジンのペットフードは、この自社のキッチンですべて作られています。
ケンタッキー州にあるオリジンのキッチンは、間違いなく世界最高峰のキッチンの一つです。それは、毎年受賞する数々の名誉ある賞が物語ってくれます。 食材の管理、レシピ開発、製品の安全性、フードの調理など、すべて自社で管理し、厳しい評価基準を設けているからこそ、アカナ・オリジンのキッチンは世界中で高く評価されているのです。

また、アカナ・オリジンのキッチンでは、いつもイノベーションを求めています。これまで達成した調理法は、他社では絶対に真似のできないものばかりです。 ドライフードを作る際に必要な加熱処理は、90度の低温で行います。通常の加ドライフードを作る熱処理が130度を超えることを考えれば、どれほど低温かわかるでしょう。 これによって、お肉の中にあるビタミンやミネラルを壊さず、栄養価の高いフードを作ることができます。
あなたの大切な家族がより健康的な食事を取るため、私たちはいつも改善を重ねています。

キッチンの内部をこちらで公開中!
INFORMATION:
出店者情報
株式会社Orijen JAPAN / 有限会社アカナファミリージャパン
住所:
福岡県福岡市南区鶴田3-4-18
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土・日・祝祭日
アクセス:
JR博多駅より車で30分
駐車場:
5台
お問合せ先:
092-408-1122 /092-567-7377